LOG IN

目的別コース設定

創駿会《中1〜中3》 灘高合格を目指すクラスです。入試に直結したカリキュラムによる少人数制指導。合格への最短ルートです。 SSSクラス・SSSTクラス《中2・中3》 大阪府公立難関高・奈良高の上位合格、および最難関私立の併願合格を目指す中学2年生からの選抜クラスです。大学受験を見すえ、高校進学後もトップレベルの学力維持を目指します。さらにトップレベル

たくさんの生徒の人生に影響を与える仕事

私の夢は、生涯教壇に立ち続けること。そう思えるくらい、馬渕教室で講師として生徒たちと向き合うことにやりがいを感じています。決して人づきあいが得意とは言えない私が、ここまでたくさんの生徒と関わることに面白みや喜びを感じることができる理由。それは、人の人生を動かすほど、影響力のある仕事だから。人生の道づくりに携われる仕事なんて、ほかに

人生を変えるほどの上司と出会い、子どもと一緒に私自身も成長しています。

「出る杭は打たれる」とは言いますが、当グループの場合は「出る杭は抜かれる」。やる気のある人や結果を出している人はどんどん引っ張り上げられます。 私も「校長をやってみないか」と幾度となく声をかけていただいたのですが、最初は断り続けました。なぜなら、私がやりたかったのは自分の手で生徒の成績を上げ、夢を育むこと。校長になれば授業が減ってし

ウィルウェイを選んだ理由2

採用された馬渕教室の授業で感じたのは、教え方には様々な方法があるということ。質問してきた生徒にすぐに解き方を教えず、生徒自身に考えさせることは大事なのですが、これ一辺倒では困る子どもが出てきてしまいます。勉強はやり始めがポイントで、“やろう!”という気持ちを持てれば自分で勉強を進めることもできます。子どもたちの入口のハードルの高さ

講師と一緒に同じ目標を目指すやりがい

生徒の成績が伸び、志望校に合格してくれたときと同様にやりがいを感じるのは、講師と一緒になって校舎づくりをしているときです。特に思い出に残っているのが、新卒2年目の出来事です。新卒1年目は校舎を運営することだけで手一杯でしたが、2年目からは目標を設定。国公立大への合格者を5倍にしようという高い目標を掲げました。当然、講師とも目標を共有し、